メデラのピュアレーンは実際に傷に効くのか?感想など

      2016/01/31

授乳の傷にメデラのピュアレーン

授乳の傷にメデラのピュアレーンを推奨するところがあります。

私自身もどうしても陥没乳頭の傷が痛すぎて、赤ちゃんがなめても平気という口コミを参考にメデラのピュアレーンを購入しました。

そしてパックリ開いた傷に頻回授乳のつかの間の休息時間にたっぷりと塗りましたが、結局傷は良くなりませんでした。

 

メデラのピュアレーンの傷への効果

メデラのピュアレーンは正直、傷をいやしてくれるものではありません。

しかも私のように頻回授乳で1時間~30分の間に何度も授乳していれば、ピュアレーンも取れてしまって効果が発揮できないと思います。

パックリ割れた傷にはピュアレーンのみでは保護できず結果的に奥歯をかみしめて授乳することなりました。

メデラのピュアレーンの値段

私が住んでいるところは田舎なので、ネットでメデラのピュアレーンの口コミを探しインターネットでピュアレーンを購入しました。

しかし、メデラのピュアレーンって携帯用の歯磨き粉並の容量で1,080円もするんですよね。。

あっという間にピュアレーンは底をつきましたが、それほど目に見える効果がなかったためリピートしませんでした。

メデラ ピュアレーン100

メデラ ピュアレーン100
価格:1,080円(税込、送料別)

 

メデラのピュアレーンのメリット

  • 羊の脂で、赤ちゃんがなめても安心
  • 軽傷程度ならば、保護する役目が期待できる

実際に使った感想なので、みなさんのご期待に添える内容でなくてごめんなさい。

ただ、やっぱりメデラのピュアレーンを使ったからといって、授乳でできた傷がすっきり回復!とまではいきませんでした。

 

メデラのピュアレーンのデメリット

  • 容量が少ないわりに高い
  • 重傷にはほとんど効き目がない

やはり、1本1,080円するのは、正直高いですし、頻回授乳だと何度も塗りなおすためすぐになくなってしまいます。

そして、私の傷のように分泌液が出てきてしまうような傷には、全く効き目がありませんでした。

 

授乳中にできた傷の解消法

私は授乳中にできた傷は、歯を食いしばりながら我慢して授乳していました。

それこそ、血が滲んでいたのではないか?というくらい激しい痛みでしたが、なにがなんでも直接母乳で下の子を育てたいという決意があったからです。

しかし今となっては、なぜそんなことに労力を注いでいたのか自分でも不思議です。

もしも傷ができてしまったら、そのときだけでも搾乳して飲ませたり、ミルクに変えてしまってもよいと思います。

 

まとめ

今回はメデラのピュアレーンについて実際に使用した感想を交えてお話ししました。

ピュアレーンは傷を回復するものではないということをきちんと理解すれば、傷の保護やマッサージ用としては活用できると思います。

私自身が傷のためにとピュアレーンに期待しすぎたのかもしれませんね・・・。

 

 - 授乳中の痛み・病気 , ,